2006年11月07日

★生ハム(プロシュート)、サラミ)★

Risotto con parmigiano reggiano e prosciuto curdo
パルミジャーノチーズのリゾットを生ハムで包み
・材料(2人前)
 生ハム(プロシュートクルード)4枚
 米(リゾット用)1合
 玉ねぎ(白) 1個
 にんにく 1かけ
 白ワイン 半カップ
パルミジャーノレッジャーノ
 ブロード(野菜)適量
 
♪作り方
<リゾット>
@ フライパンににんにく1かけを、包丁の背などで軽く押しつぶしたものと、みじん切りにした玉ねぎを焦がさないように、玉ねぎが透き通るくらいまでいためます。

 A にんにくを取り除き、米をいためます。焦げ付かない程度に米を軽くいためたら、
   白ワインを加えます。白ワインのアルコール分がとんだら、ブロードを少しずつ
   加えていきます。その間、常に焦げ付かないように、へらでかき混ぜつづけます。

B 水分がなくなってきたら、ブロードを加えるのを繰り返し、お米が炊き上がったら
火を止め、パルメジャーノを一気に加え、よく混ぜます。

<焼く>
@丸い筒状の型を、オーブンペーパーをしいた上に、載せます。
A型に張り付けるように、プロシュートクルードを貼り付けていきます。
Bその中に、用意しておいた、リゾットをまんべんなくいっぱいに
 いれます。
C200度のオーブンで約5分ほど焼きます。
D焼きあがったら、型からはずして、出来上がり!!!
♪型が熱くなっているので、火傷には十分に気をつけてくださいね。
♪パセリや、パルメジャーノ等お好みに合わせたトッピングをして
 楽しんで下さい!

Spaghetti alla carbonara カルボナーラ
<材料>
全卵 1
卵白 2
パルメジャーノレッジャーノ 適量
玉ねぎ 1/4個
生クリーム(1/4カップ)
パンチェッタ 20g
スパゲッティ 220g

♪作り方
@ 玉ねぎをみじん切りにして、パンチェッタと一緒にほんの少量のオリーブオイルで
いためる
A @に半分の量の生クリームを加える
B 卵をよく溶きほぐし、パルメジャーノを加え、塩、胡椒で味をととのえる。
C パスタを茹で、茹で上がったら、@にを絡め、Bと生クリームをかけて、
  一気に混ぜ合わせて出来上がり
♪カルボナーラの元々は、チーズと卵で作る料理で、イタリア人の中には、
 生クリームを使うのは邪道とされますが、実際にレストランでは結構
 生クリームを使っているんですよね。私もそのほうが、味が濃厚になって、好きです。
 また玉ねぎを炒めていれるのは、南の方の一部では、結構されているようです。
 これも、味が一層増すので、今回は、私が美味しい!と思うカルボナーラを
 紹介してみました。
posted by en at 01:09| 生ハム(プロシュート)、サラミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。